ニューヨークへ新婚旅行!6泊で有名観光地全部巡ってかかった費用は?

こちらの記事は、ニューヨーク~フロリダの2都市を渡った新婚旅行のニューヨーク・費用編です。

新婚旅行をニューヨークに決めた方、悩んでいる方、新婚旅行じゃなくてもニューヨーク旅行に行きたい方向けに、どれくらい費用がかかったかお伝えする記事となっています。

1月から2月にかけて、11泊13日の新婚旅行のうち、6泊をニューヨークで過ごしました。

私達夫婦の旅行においては「現地でしか体験できないもの」を重視していて、「観光」と「食」に時間とお金をかけています。

あまりこだわりがないホテル等は節約した為、あまり新婚旅行っぽくないかもしれません。

ある程度節約しつつ、全力でニューヨーク観光したい方の参考になったら嬉しいです。

スポンサーリンク

ニューヨーク6泊旅行の移動費・宿泊費

まずは、旅行で絶対必要だけど一番出費が大きい移動費と宿泊費について。
※金額は全て2人分の値段です。

1.航空券:208,000円

デルタ(DELTA)航空のチケットを格安航空券が購入できる【エアトリ】で購入しました。

ニューヨークとフロリダを巡る新婚旅行だったので、3つの便をセットで予約しました。

①羽田空港~【乗り継ぎ:ミネアポリス空港】~JFK空港(ニューヨーク)

②JFK空港(ニューヨーク)~オーランド空港(フロリダ)

③オーランド空港(フロリダ)~【乗り継ぎ:デトロイト】~セントレア(名古屋)

デルタ航空はLCCではないので、遅延時のサービスや機内サービス(食事や映画が見れるモニター)もちゃんとついていました。

それでいて1人10万円で2都市分の航空チケットが取れたので、超格安です。

2.ホテル:81,000円(6泊分)

格安でホテル予約ができるエクスペディアを利用しました。

新婚旅行ではありましたが、1日中観光に時間を使い、ホテルでのんびり過ごす時間はなさそうだった為、お手頃なビジネスホテルを予約。

閑散期だったこともあり、マンハッタンの中心部で1泊1万5000円以内に収めることができました。

関連記事タイムズスクエアから徒歩5分でアクセス抜群!ニューヨークで1人7000円のお手頃ビジネスホテルに泊まった感想と口コミ

3.エアトレインチケット:5,000円

JFK空港からマンハッタン市内に向かう交通手段はエアトレイン(特急電車)を利用しました。

現地の券売機で2人分往復のチケットを購入。

シャトルバスは安いけど時間がかかる、タクシーは往復で1万5000円程かかるので、エアトレインにしました。

4.メトロカード:7,000円

現地の券売機で1週間地下鉄乗り放題のメトロカードを購入しました。

観光地間の移動は地下鉄を利用することが多く、チャージも不要なのでとっても便利です。

合計金額<移動費・宿泊費>:301,000円

デルタの飛行機

ニューヨーク6泊旅行のツアー・チケット費用

ニューヨーク観光地の有名どころをほぼ制覇してかかった金額となります。
※金額は全て2人分の値段です。

1.ニューヨークシティパス:28,000円

ニューヨークの主要観光地の入場料が含まれていて、それぞれの施設で個別にチケットを購入するより100$もお得になるチケット。

・エンパイアステートビル

・メトロポリタン美術館

・アメリカ自然史博物館

・自由の女神行きフェリー or サークルライン観光クルーズ

・トップオブザロック or グッゲンハイム美術館

・9/11メモリアルミュージアム or イントレピッド海上航空宇宙博物館

6つの観光地をお得に網羅できます。

購入サイト→ベルトラ(VELTRA):ニューヨーク・シティパス 6観光スポット割引&優先入場パス

2.自由の女神クルーズ(クラウンチケット):5,000円

ニューヨークシティパスに含まれている自由の女神行きフェリーのチケットは、島に上陸するだけの為、台座や王冠に登ることができません。

自由の女神の王冠まで登りたかったので、クラウンチケットを別途購入。

人気チケットの為、事前予約・購入必須です。

購入サイト→公式サイト「StatueCruise」(英語)

3.ミュージカル(オペラ座の怪人)チケット:25,000円

良い席で確実に鑑賞したかった為、公式サイトから事前に予約・購入しました。

購入サイト→公式サイト「テレチャージ(Terecharge)」(英語)

関連記事ニューヨークブロードウェイでミュージカル観劇!生のオペラ座の怪人はやっぱり凄かった(ネタばれ注意)

4.ニューヨーク発・日帰りナイアガラの滝ツアー:109,000円

ニューヨークから日帰りで世界3大瀑布のナイアガラに行けると知り、結構高額でしたがツアーに参加!

購入サイト→JTB海外現地ツアー

関連記事ニューヨーク発『日帰りナイアガラの滝ツアー』体験レビュー!真冬の滝も凄かった!

合計金額<ツアー・チケット費用>:167,000円
エグ
ミュージカルやツアーに参加しない場合は3万円程でニューヨークの主要観光地を網羅できます。
スポンサーリンク

6泊で巡った観光地一覧

美術館・博物館
・メトロポリタン美術館(有料)
・自然史博物館(有料)
・911メモリアルミュージアム(有料)
音楽
・ブロードウェイミュージカル(有料)
建築物
・自由の女神(有料)
・グランドセントラル駅
・セントパトリック教会
・市立図書館
・フラットアイアンビル
・カーネギーホール
ショッピング
・チェルシーマーケット
・ホールフーズ(スーパー)
・トレーダージョー(スーパー)
景色(ビル街)
・トップオブザロック(有料)
・エンパイアステートビル(有料)
・タイムズスクエア
・ハイ・ライン
景色(自然)
・セントラルパーク
・ナイアガラの滝
ニューヨーク夜景
ちらっと外観を見ただけの場所もありましたが、6泊で19か所巡ることができました。
時間が足りず行けなかったのはクライスラービルと国連本部の2つのみ。
交通の便も良く、観光地が市内にまとまっているので、移動に時間を取られないのも良いところですね。

ニューヨーク6泊旅行の食費

1日3食、ニューヨークの有名グルメを中心とした食費です。
※金額は全て2人分の値段です。

食費を一覧表にしてみました。

食べた物 お店(公式HP) 金額 関連記事
ステーキ ①ピータールーガー

②ウルフギャング

①10,000円

②10,000円

①NYのピータールーガーで予約無しランチ!最新のオンライン予約方法とおすすめランチメニューをレポート

②NYのウルフギャングでステーキランチ!おすすめランチメニューは?ピータールーガーとの比較もしてみました!

フライドチキン ブルーリボンフライドチキン 2,500円 ニューヨークの美味しいファストフード、フライドチキン専門店<ブルーリボンフライドチキン>
ホットドッグ パパイヤキング 1,000円 メトロポリタン美術館(THE MET)のランチ休憩にもおすすめ!ホットドッグ専門店「パパイヤキング」
ベーグル ①エッサベーグル

②マレーズベーグル

①3,500円

②1,500円

マレーズベーグルとエッサベーグルに行って来た!ベーグルってこんなに美味しいの!?ニューヨークで絶対に食べて欲しいおすすめのベーグル
ハンバーガー ウェンディーズ 1,500円
ロブスターロール ルークズロブスター 3,000円
パストラミサンド カッツデリカッセン 3,000円
ベンダーフード ハラルガイズ 1,500円 ニューヨークでジャンクフードに飽きた時のおすすめご飯2選!美味しい中華とハラルフード
中華 シーアンフェイマスフード 3,500円 ニューヨークでジャンクフードに飽きた時のおすすめご飯2選!美味しい中華とハラルフード
パンケーキ ノーマズ 11,500円 日本未上陸の美味しいパンケーキ屋さん『ノーマズ(NORMA’S)』ニューヨークのベストブレックファーストにも選ばれた豪華朝食!
カップケーキ マグノリアベーカリー 1,500円
スムージー ジャンバジュース 2,000円 河北麻友子さんがアナザースカイでおすすめしていたNYのスムージー「ジャンバジュース」を飲んでみた!
お惣菜 ①ホールフーズ

②コンビニ

①5,000円

②2,000円

その他 飲み物やお菓子など 6,000円
合計金額<食費>:69,000円
ウルフギャングステーキハウス

節約ポイント

①レストランの利用時間

旅行中食べたい物は我慢しない主義なので、高級レストランを利用する時間を工夫しました。

ステーキハウスはランチタイムを利用、ホテル朝食は平日に利用することでお得に利用できます。

「ピータールーガーステーキハウス」も「ウルフギャングステーキハウス」もお得なランチメニューを用意しています。食費を抑えたいけどステーキを食べたい場合はランチの利用がおすすめです。

パンケーキ朝食が有名な「ノーマズ」は同じメニューでも平日と休日の値段設定が違います。お得な平日利用がおすすめ!

②ご飯の量が多い。味に飽きた…。

カロリーなんて気にせずたくさんジャンクフードを食べるぞー!と意気込んでいたのですが、「お肉、パン、ジャガイモ」だらけの食事に早々に飽きてしまいました。

さらに1食の量が多く、全然お腹が減りません。

3食中1~2食、軽めの食事にすることが多くなり、結果として食費はそこまでお金がかかりませんでした。

とにかく和食が食べたくてしょうがなかったので、カップ麺を持って行くことをおすすめします!

レストラン予約について

予約が可能なレストランは、事前に予約していくことをおすすめします。

私達が旅行した真冬は閑散期だったので、席は空いていましたが、繁忙期はそうもいかないです。

予約したレストランは3つ。

・ノーマズ
・ウルフギャングステーキハウス
・サラベス(旅行中にキャンセル済み)

全てネット予約です。
最近はピータールーガーステーキハウスもネット予約できるようになったので、事前予約していくことをおすすめします。

ニューヨーク6泊旅行のお土産・その他費用

お土産やその他必要経費です。

1.お土産:22,000円

M&Msやディズニーストアでニューヨーク・アメリカ限定の雑貨を購入できます。

博物館や美術館もお土産コーナーが充実していて、作品に関連したお土産を購入できました。

ホールフーズやトレーダージョーズといったスーパーでもショップバッグやお菓子がお土産になります。

ブランド品を購入する場合は多めに費用を見積もった方が良いですね。

お土産

2.ESTA:2,000円

ESTAはアメリカに入国する際必須です。

夫が有効期限内のESTAを持っていた為、1人分の料金となります。

3.SIMカード2枚:5,000円

海外用格安SIMを事前に購入していきました。

とにかく便利なので、必需品です。

関連記事アメリカ(ニューヨーク、フロリダ)で使える海外旅行用格安SIM【ライカモバイル(Lycamobile)】の使い方

4.音声ガイド:1,000円

メトロポリタン美術館で音声ガイドを1台レンタルしました。

シティパスには含まれていないので、別途料金はかかります。

より美術鑑賞を楽しめるので、おすすめです!

合計金額<お土産、その他費用>:30,000円

ニューヨーク6泊旅行の費用総合計

ニューヨーク旅行の費用総合計はなんと・・・

567,000円(2人分の費用)

宿泊費は節約しましたが、飛行機に乗ってナイアガラまで行ったり、1万円の朝食を食べたり、それなりに贅沢もできた新婚旅行でした。

もうすこし節約旅にしたい場合は、観光はマンハッタン近郊にとどめて、食事もファストフード中心にすることで2人で40万円くらいに収めることはできそうです。

 

スポンサーリンク