アドセンス審査で複製と見なされているかも…パーマリンク変更後は必ずリダイレクト設定を!(2019年6月版)

こんにちは!アドセンスに5記事で挑み、11回目でようやく合格したエグです。

 

ブログを投稿した後、パーマリンク(記事URLの末尾の部分)を変更したくなる時ってありますよね。

しかし、その変更が原因で「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」と見なされてしまっているかもしれません。

サーチコンソールの中に「重複しています。」という記載があったら要注意です。

様々なアドセンス対策を行っても不合格続きでしたが、最後にこの重複を解消したことで合格に繋がりました。

この記事は

・ブログ上はアドセンス対策をしているはずなのに「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」で不合格となってしまう方

・そういえばパーマリンクを変更したかも。という方

は是非ご確認頂きたいです。

スポンサーリンク

確認方法と対策

サーチコンソールでの確認方法

ガバレッジの「除外」を選択すると、何らかの理由でインデックスされていない記事が表示されます。

重複と見なされている記事はこの中に表示されるので、除外理由を確認します。

サーチコンソール

 

赤い部分、「重複しています。Googleにより、ユーザーがマークしたページとは異なるページが正規ページとして選択されました」と書かれています。

詳しく見て見ると、お問い合わせページのパーマリンクを変更したことにより、内容が同じ2つのURLが存在していると見なされいるようでした。

思い返してみると、お問い合わせページ作成の際、最初に日本語のパーマリンクで設定されてしまったので、途中で英語のパーマリンクに直していました。その後何も対策をしていなかったので、重複状態が続いていたようです。

対策方法

「この重複はパーマリンク変更によるものだよ」とグーグルに知らせる為に、リダイレクト設定をする必要があります。

「.htaccessファイルにコードを書き込んでリダイレクトする」というのが一般的らしいのですが、なかなか上手くいかずプラグインを使用しました。

Redirection」というプラグインです。(新規追加から検索で出てきます。)

リダイレクション

 

プラグイン設定の「転送ルール」という部分で問題となっているページを設定します。

リダイレクション設定

ソースURLが元の日本語パーマリンク、ターゲットURLが現在の正しいパーマリンクです。

プラグインでの設定が終わったら、サーチコンソールの「インデックス登録をリクエスト」を送信して、あとは反映されるのを待つだけです。

※noindex設定をしたままだとエラーが出る為、重複が解消されるまでは外しておきましょう。

登録をリクエストした後、しばらくサーチコンソールを確認できていなかったので正確な時間はわからないのですが、クロール履歴を見た感じだと反映に2週間程かかっているようでした。

コンソール2

ちなみに、赤で囲んだ部分の下にもう一つ「重複しています。ユーザーにより、正規ページとして選択されていません。」(青で囲んだ部分)とありました。こちらについてはリダイレクト設定をしなくても「インデックス登録をリクエスト」を送信しただけで解消されていました。

もし「インデックス登録をリクエスト」だけで解消しない場合は、リダイレクト設定をしてからインデックス登録リクエストをすれば解消すると思います。

最後に

以上、アドセンス審査に影響を与えている可能性がある、サーチコンソールで重複と見なされる記事について記載しました。

リダイレクトの設定や反映には時間がかかってしまうので、パーマリンクの設定は、必ず公開する前に!そして、公開後は可能な限りパーマリンクを変更しないことをおすすめします。

<関連記事>

旅行ブログでアドセンス審査!「価値の低い広告枠」から5記事で合格するまでの対策法(2019年6月版)

はてなブログ(無料ブログ)からワードプレスへの移行が「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」の原因だった⁉(2019年6月版)

スポンサーリンク